2017年05月20日

プデチゲ & あまご。

にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村


​先週末、アクアトト岐阜へ行ってきました。

世界の淡水魚が集められた
見どころ満載の淡水魚水族館です。

夫さんの好きな巨大なピラルクや
立派なアロワナを眺めて
わたしは館内前の公園で売られていた川魚を食べて大満足な休日でした。



岐阜産のイワナに鮎にアマゴが
焼かれていたので
アマゴと鮎を買って食べ比べ。

E79D7E9D-3847-41C5-B586-042FD9A19129.jpg

​初アマゴ、鮎より大きめで淡白な味わいです。
焼きたてはおいしかったはず
ですが焼き過ぎで残念。お刺身が絶品のようで、いつか食べてみたいです。

​鮎はお腹の部分がほろ苦く身は甘く
お酒に合う味。
ビールは夫さんが飲みました☝︎



8CCA0015-B9AC-47C5-B57B-9E2A9098C4D6.jpg

​アクアトトのある各務原は韓国の春川と姉妹都市のようで、キムチが名産のようです。

帰り道にB級グルメのキムチ鍋
を食べてきました。

​焼肉大飛さんのプデチゲ。
プデチゲはソーセージやスパム、
インスタント麺やトッポッキなどが入ったジャンクなキムチ鍋です。

豚肉や野菜もたっぷり入っていて
おいしい辛さのスープでラーメンや各務原キムチも一緒にグツグツ煮えたら
汗をかきかき食べました。


3E054584-CEC4-46C0-8543-3F32FEF058C9.jpg
​ジョッキ入りのキリンフリー。
ノンアルビアを飲みながら小鉢のおかずを
つつき、キムチを追加で頼みました。


爽やかな辛さで生姜が効いた
人参、松の実入りの各務原キムチ。
おいしかったので通販で購入できるならまた食べたい味でした。



​先日の夫さんの夜ごはん。
7BDE6511-F9C7-4EBD-BC72-771BB86F62CA.jpg

​時間がなかったので
お惣菜コーナーのチキンカツを買ってきて
煮カツ定食。

昼のうちに作っておいた豚汁は
今回は赤味噌でごぼうや大根、揚げなども入れて具沢山に。

エリーの新潟式豚汁もおすすめレシピです☝︎

あとは​​夫さんがもらってきた鶴橋の
スルメキムチと、食べたくて
前日に茹でておいたわらびのお浸し。


わらびはアク抜きに時間がかかりますが
大好きな味。
かつお節をのせて七味ポン酢マヨで食べました。​


B2F67D44-B156-4B83-A13B-49FF587D49EA.jpg

残りものの豚汁は​翌日の楽しみ。

七味をふってネギをちらしてキムチと一緒
に食べました。


A7186C2D-5978-485C-A005-06A84EDDBCD9.jpg



​生わかめはサラダや味噌汁、
炒めてきんぴらもいいですが、やっぱりミヨッグ(韓国ワカメスープ)です。

ローカロリーで栄養満点、ご飯を入れて
クッパにしてもおいしいですよ。簡単なので
ぜひ作ってみてくださいね。


​アメリカ産セロリの大株を買ったので
セロリスティックやきんぴらにしてモリモリ
食べています。

​セロリに含まれる香り成分には
リラックス、安眠効果があるそうで
カリウムやビタミンAも豊富。お肉やイカと
一緒に炒めて創味シャンタンで味つけすると
​おいしい中華炒めにもなりますよ♪


夫さんの居ない日の夜ごはんでした。


これさえあればスープや鍋もの、炒めものが韓国の味に☝︎


​鉄板キムチカルビ。
D5B83F57-BBE8-45B7-B029-C6354F7AB386.jpg

アンガスビーフの味つきカルビが半額でした。

それを甘口の粗挽き唐辛子とニンニクの芽、新玉ねぎと一緒に強火で炒めて、
あらかじめ炒めておいたキムチと合わせて
熱した鉄板にのせて卵を落とします。

絹ごし豆腐を揚げておいしい揚げだしと
春キャベツとワカメの酢の物も用意。

甘辛く熱々のキムチカルビ、
ビールもご飯も進む夜ごはんになりました。




油麩のおいしさにびっくり。​

D4B0DF4B-67BC-488C-9FF0-575F550F5E14.jpg

​車麩はフーチャンプルーや真ん中に卵を落として甘辛く煮たりしますが
さらにコクのある高たんぱくな仙台の油麩に
ハマりました。

なかなか見かけず、通販で買おうと思ったら
普段行かないスーパーで発見。

やや割高ですが、すき焼きにも入れたりする
そうなので新玉ねぎなどと甘辛く炊いて
卵でとじてみました。
油で揚げてあるので普通の麩より旨みが濃い
んです。

​地味ですがおいしい、夫さんにも好評な
油麩のすき煮でした。


D87E7E58-94FE-4CA4-BA33-E86F4F37A0AD.jpg

​先日は油麩と前日の残りの牛肉ワカメスープ、
キムチやセロリのきんぴら。
そしてくらげきゅうりとナスのひき肉
挟み蒸し。


​くらげきゅうりは、中華くらげに酢を少し混ぜてきゅうりとネギの千切りと合わせました。
​ビールが進むおつまみです。


​茄子はヘタを残して半分に切り、生姜を効かせて
下味をつけた豚ひき肉を挟み
酒をふりかけてレンジで6 、7分加熱。
刻み大葉をのせてゆずぽんをかけたらなかなかの味です。


これから好物の茄子が安く出回る季節なので
揚げたり焼いたり蒸したり、
いろんな味を楽しもうと思います🍆






暑いですねぇ🌞

今日はこちらは30℃近い夏日。
みなさん 熱中症対策を万全に良い週末を
お過ごしくださいね(^^)/













posted by エリー at 14:22| 旅先の味。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月15日

麺あれこれ & 季節の肴。

にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村



こんにちは エリーです。


冷たい麺の季節。

さわやかな辛さの広島つけ麺。 
さんが出張土産で
買ってきてくれる機会が何度かあり好きに
なりました。

今年は通販で買ってくれたので
蒸し暑かった一昨日の夜に茹でました。


FD45ECEE-AA01-49A9-8A57-AEF12B37844A.jpg
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

送料無料おウチでラーメン【クラタ食品】広島つけ麺生4食セット
価格:1080円(税込、送料無料) (2017/5/13時点)


焼豚ときゅうり、ゆでもやしにキャベツ、
​ササミもほぐして用意、味玉ものっけました。
辛さは附属の唐辛子の量で調節できて、
もやしなどの野菜と一緒に食べるのが特徴。
暑い夜にはおすすめのつけ麺ですよ。



​味玉は少し日持ちするしおつまみにもなるので
半熟ゆで卵をジップロックにつけておくと
便利👇

とろーり♡半熟味玉。



37AF5422-0918-4FCF-AC9A-1D7F00F42ABE.jpg

​近所のドラッグストアが毎日
冷凍食品半額なので
たまにCMでやっているAJINOMOTOの炒飯や
餃子を買ってしまいます。

先日、夫さんの好きな横綱の冷凍麺を
見つけたので買ってみました。
スープごと鍋で溶かすように加熱するだけ。

買ってきた焼豚と刻みネギをネギだくでのせてみました。

​火曜の夜はラーメン定食。
​ライスもつけてお店の味をおうちで楽しんで
もらいました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

お水がいらない ラーメン横綱 4食セット
価格:1200円(税込、送料別) (2017/5/14時点)



AE2ACC64-9FEB-48F6-84AC-E13571332B6D.jpg

​福井に来てからおろしそばと皿そばスタイルの 
食べ方にハマりました。

黒糖で甘辛く炊いたお揚げと大根おろし、
ワカメと刻みねぎをのせた冷やしそば。

週末のブランチはおうちでお店の味に
負けないおいしい麺を食べています。



53ED21E1-E90D-4E97-B0B8-F77720BB1ABB.jpg

​今が旬なのでしょうか、
ワカサギが魚売り場に並んでいます。


酒と塩をふって、少しおいてから 
水気を拭きとり 
片栗粉をまぶしてカラリと揚げました。
​粗挽きコショウをふっておつまみにしました。


揚げた茄子と焼いたささみ、オクラ、
パプリカとネギ
を生姜入りの麺つゆにつけて冷やしました。
​わたしの大好きな一品です。

お酒がすすむ季節の肴の晩酌セットでした。




AD8F2F11-76B5-4F44-90D8-76490E19A976.jpg

春になると必ず食べたくなるキャベツメンチ。

ひき肉とキャベツを同量で作るので
ふんわりジューシーなメンチカツです。


副菜はきんぴらごぼうとサーモン納豆。
なめこの赤だしを用意して
バランスのよい夜ごはんになりました。


エリーのレシピ☝︎ぜひお試し下さい。



C2430006-5DBE-4951-BB8F-73604A1591A5.jpg

​お土産でいただいた甲子園カレー。

レトルトにしては
玉ねぎがお肉がゴロゴロ入っていて
大鍋で作った2日目のおうちカレーのような
味でした。

黒米にかけてお昼ごはんに食べました。



4729694B-E9E5-4A55-9DCB-91714AEBC0DB.jpg

Cpicon新津の煮菜 by 新潟市

実家で食べた煮菜(にぃな)がおいしくて
先日、帰る時に体菜の塩漬けを買ってきました。

​新潟市さんのレシピを参考にしましたが
いりこの代わりに私は昆布と顆粒のかつおだし
を使って、
黒糖を小さじ1杯隠し味に加えてみました。


それなりにおいしく炊けましたが、
​塩抜きの加減が難しくて母の味は出せません
でした。
次回、また体菜が手に入ったらまた挑戦
してみたいと思います。




228FED5C-DD3D-4B27-932F-C159B3B330FA.jpg

この日は​具沢山な麻婆春雨がメイン。


手抜きで永谷園の麻婆春雨中辛に
CMのマネをして、豚ばら薄切りとパプリカ、
ネギを足してみたらボリュームも出ておいしく
なりました。

👉ほっこり染みる♡車麩の玉子煮。

​アオサの赤だしと煮菜もつけてバランスのよい
夜ごはんになりました。





以上、先週のおうちごはんでした。
​それでは また〜




posted by エリー at 10:45| 季節のレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月10日

リメイクかき揚げ & いつかやさたまカレー。

にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村


こんにちは  エリーです。


GWは日帰りで滋賀と富山の温泉へ連れてってもらいました。

滋賀は北近江リゾート、富山は北陸で
1番濃い源泉といわれる新湊の海王へ行ってきました。
特に海王は、福井では43湯ほど入湯している
お風呂好きエリーにとっては
長々と語りたくなるくらいインパクトのある温泉なのでした♨️


赤ちゃんにはまだ公衆浴場は早いので
夫さんと順番にお湯に浸かってきましたが
2、3ヶ月くらいの月齢の赤ちゃんが2人、早くも入浴していました。


熱めのお湯や濃い源泉掛け流しは
小さな身体には負担が大きいですし
お母さんも烏の行水になってしまうのでは…
と思ってしまいました。




0D24AA51-B4DE-4821-AA25-B8AB5003089B.jpg

たけのこ入り​きんぴらの残りを
玉ねぎ、三つ葉と合わせてかき揚げにして
みました。

そのまま食べてもおいしいかき揚げで、
大根おろしと合わせて冷やしかき揚げそば。


​これからは冷たい麺がおいしい季節ですね。



87C1A36A-CDE8-4526-978B-874F0324AF55.jpg

​春キャベツでまたペペロンチーノ。

ベーコンも多めに入れてタカノツメでピリ辛、
美味しくできました。

最近のお昼は麺類が多いです。



5EFB88EB-DCF1-4E9A-A821-DAD6CE0A0683.jpg


​GW後半はおうちでゆっくりごはんとお酒を
楽しみました。

飲む時は赤ちゃんにはミルクを飲んでもらい
たまに息抜きしています。



AFF987BF-719D-4C56-8E65-051B83361EB0.jpg


すき焼き用牛肩ロースを350g買ってきて
久しぶりにすき焼きをつつきました。
味つけは大阪風に醤油と砂糖だけ。

生卵とキムチ、炊きたてご飯を用意して
赤ちゃんが寝たあとに2人でゆっくりとごはんを食べました。






75A91D2B-72DC-4E7F-92DC-5E756817F55D.jpg

今回は鶏​ももを揚げました。
​揚げたては最高ですが、まだまだ揚げ物修行中。


​そのうちお店で食べるよりもおいしい
​唐揚げを作れるようになりたいです。


C26F3FB8-A023-446B-B4DE-F6D2F78768C5.jpg

​この日の夫さんごはんは
唐揚げとハムエッグ、キムチ。
たけのこ入りのごぼうきんぴらと青菜の
おひたし。
そして、大根と人参と揚げの赤だしでした。



​半年ぶりのココイチ。

84E70AAD-815C-4A71-80EF-7D14BF40895D.jpg

​わたしは普通盛りでアスパラトマトカレー。
シーフードトッピングでイカフライやアサリと
小エビ入り。
辛さは追加なしで卓上のスパイスで辛く
して食べました。


​ココイチはトッピングを選べる楽しさが
いいですね。
味は普通においしかったです。


1A1D231F-5FD3-4AC6-8580-756654385898.jpg

​夫さんはご飯500gで1辛。
ささみチキンカツとチーズ、温玉をトッピング。
汗だくで完食していました。

赤ちゃんは大人しく食事に付き合って
くれました。
バウンサーのサービスがあり、お店の対応が良かったです。



39534A96-6078-4C81-B2E0-313E7D3EF6E8.jpg
参考写真☝︎)

​なぜココイチへ行ったかというと、
富山の帰り道にご当地グルメのやさたまカレー
を食べる予定が残念ながら人気店がお休みなのでした。

いつかカレーに名物のやさたま(野菜卵)の他、
あれこれトッピングして食べてみたいものです。





​それでは また〜


posted by エリー at 12:33| スタミナレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする