2019年09月18日

イラブチャー & ガザミを食す。

にほんブログ村 料理ブログ 料理の備忘録・メモへ
にほんブログ村




​もうひと月近く前になりますが
沖縄で食べた魚。


780EC1A5-D61D-402E-8EC2-B54074A2B55B.jpg


​以前食べて、お刺身も味噌汁も
絶品だったセミエビをまた食べたいとパパが
市場へ行くと
まだ時期でなく高くて身も少ないからと
伊勢エビを勧められました。



0A2274BD-2F21-4A6B-A14A-04032A0743D0.jpg

​伊勢エビは本州でも食べられるので​代わりに
朝採れたというイラブチャーアオブダイ)
とガザミを購入。


イラブチャーは毒があり危険ですが
内臓をしっかり取り除けば問題なく、刺身や
マース煮、唐揚げにすると絶品だそうです。


FC24BC79-2100-4549-AF2C-004C248B200B.jpg

きれいな青い皮を少し残して切られた
刺身はモチモチして鱸や鯛に似た味で食べ応え
がありました。

他にも少しずつ付けてくれた
イカやマグロや伊勢エビはごく普通でした。





1E0B9A63-0365-4470-AD3B-0159A66C7477.jpg


​ガザミは生姜醤油炒めがおすすめとのこと
で濃いめの味つけでしたが蟹味噌も美味しく、
身も柔らか。

食べるとこが少ないのが残念でした。



F8834B54-D071-40E3-974D-E6DAB0ADCB99.jpg


​一番、美味と感じたのがこのバター焼き。

裏面は刺身にされたので食べる身も少なかった
のですが、一度揚げてからバターでなく
マーガリンをかけながら焼いたような味です。


ホクホクの身とパリパリの皮が香ばしく、
骨までしゃぶるほど手をベタベタにしながら
夢中でかじってました (笑)

7BC7D656-672B-4B11-B9FC-3E6939AD966B.jpg

ガザミの脚やイラブチャーの骨入りの味噌汁
は娘が気に入って啜っていました^ ^

エビの頭やカニの殻で作る味噌汁は
いい出汁がでておいしいですね。






南国の海のカラフルな魚もおいしく
楽しい体験になりました。


BDA3F9CA-BFFB-46B4-A289-CCFC37A4D393.jpg

posted by エリー at 12:59| 旅先の味。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする