2019年10月20日

炊飯調理 & 豆腐めし。

にほんブログ村 料理ブログ 料理の備忘録・メモへ
にほんブログ村





​朝はご飯に豆腐をのせて
お気に入りの食べるラー油、辣油豆豉を多めに
かけて


309903A6-BD12-4D1D-984D-0DC5BD5919BC.jpg

​刻みネギと炒りごまをちらして
だし醤油もたらり。豆腐を崩し混ぜながら
ガーっとかき込みます(^q^)
豆腐めし、豆豉のぎゅっと濃い旨みと絹ごし
で食べ応えUP。



BEF6EFC5-1DBA-4D65-9B63-D74481437BBF.jpg

少し前のことですが、
離乳食期によく使っていた古い炊飯器で
ほったらかし煮豆。
保温調理が長過ぎたのか少し煮崩れてしまい
ました。





​娘のために用意したこの金時豆を使って
たぶん1年ぶりのフェジョアーダ。


9D6A94DD-7461-4272-B228-D0E7B04141C2.jpg



お豆がおいしくなる煮込み、
ご飯とよく合います。​いつか本場で食べてみたいです。



EB414871-2301-4143-B087-E4DD9F6A6E18.jpg



これもだいぶ前のディナー。見ため雑になり
ましたがいい味に仕上がりました。ワイン必須のボリュームパスタ。

トマトソースは
トマト缶に飴色玉ねぎやローリエを入れて、
炊飯器でゆっくり加熱して仕込んだので
楽ちん、おすすめのスパゲティです^ ^




2B91D91C-6646-4158-AFEA-5EE136CBE45A.jpg



あとは茶色いおかずとか、常備菜などいろいろ
作って食べてます。

レンチンの大根やしらたきの煮物、
上のちらり見えるのはブリの照り焼きと塩鯖の
大根おろし添え。

​脂の乗った魚は娘も好きなので、パパが居ない
日の定番ごはんです🐟





空気が乾燥してきて朝晩も冷え込んできました
​温かいものを食べて冬に向けて体調を
整えてくださいね。




posted by エリー at 14:52| 季節のレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月18日

野菜のおかず & 1週間の夕食。

にほんブログ村 料理ブログ 料理の備忘録・メモへ
にほんブログ



​ここ数年の気候変動には戦々恐々と
させられます。
      温暖化の影響でこれからずっと災害被害に
苦しみ続けることになるのでしょうか。
 
今回わたしの居る地方では問題なく生活できて
いますが
週末はまた雨続きのようで被害が拡大しない
ことを祈るばかりです。





85259CD0-5E43-497A-BC9F-6A0FE975EA76.jpg


嵐の夜は鍋をつついていました。
鶏だんごや豚バラ、豆腐にゴボウにもやし、
きのこや野菜もたくさん入れました。

電気もあり ラグビーを観ながら
温かいごはんが食べられることに感謝の夜
です。




ここ1週間のパパの夜ごはん。

DDF12694-79B3-4309-ABB9-3482266DE1AD.jpg

​蓮根つくねとししとうの照り焼き。

ほうれん草のおひたし、飴色大根、黄身納豆
りんごとさつまいも煮、かき玉汁。


蓮根の天ぷらが好物なのにすりおろして
鶏ひき肉に混ぜたら
このハンバーグ変な味がする!と娘はひと口
しか食べてくれませんでした(-_-)
​娘のために煮たさつまいもとりんごの
甘煮も不評でした。



BEA18D47-905F-4630-9795-2A3EAFFB3E49.jpg

本屋さんで立ち読みしてて気になったレシピ、
​キャベツと豚肉の煮込み、もつ鍋風。

鶏ガラスープ粉やお豆腐、キャベツに豚バラ
薄切りをチンするだけ。味つけは他にニンニク
チューブやごま油とブラックペッパーという
即席料理。


​すぐできて味は本当にお店のもつ鍋みたい
でした。
ご飯もビールも進む味です。
キムチや同じくレンジ調理の飴色大根と糸こん
の煮物と合わせました。






385C61AA-3E5B-46AE-8D7C-37535C0C9A8C.jpg

​新潟の郷土めし、芋味噌。

ふるさとでは秋から冬にかけて里芋をよく
食べます。お正月料理ののっぺも
里芋がメインに使われます。

地味な見ためですが、ご飯がすすみます(^p^)
今回はいりこだし、
みりん、きび砂糖少々で炊き、仕上げに麦味噌
を加えました。



F31329AE-BD60-4C2F-BFAE-254689D32031.jpg


​デトックスのためにも大根をせっせと
食べています。
しらすおろしやおろし納豆が好きな食べ方、
箸休めやつまみに最適です^ ^



A3196119-1279-4BF5-A7E9-6D3D2FAA1325.jpg


サラダとぬか漬けに使った残りのきゅうりを
ニンニク炒めにして胡椒をふりました。
これつまみながらサワーをぐびぐび飲みます。



6F0AD8FE-6EA8-4D13-95DD-14315A7A03FF.jpg


​茄子のチーズ焼きとタモさんピーマン。

タモさんレシピをネットで見かけてよく
マネしています。
パパがいる時はメインはお肉中心ですが
このところわたしは野菜のおかずや卵、
新米があれば大満足。




D4D03196-FE69-4960-85AE-74CDF7F85D81.jpg


👉ナニワの味 ♪ 肉吸い。


​またパパのリクエスト、疲れた身体に染み渡る
肉吸い。卵かけご飯と合わせて食べます。

ひと柵200円のキバタマグロはマグロ納豆に。
きゅうりに梅干しとハチミツ少々、かつぶし
を混ぜた梅きゅうり、温玉と生卵つき。


​鰹節をたっぷり使って出汁をとるので
美肌効果、疲労回復にもばっちりのスタミナ
回復めしです。



BE11163B-A912-4DD3-9ACC-686192BF420A.jpg


これもまたリクエストのからし焼き。
簡単で何よりお豆腐もおいしくて甘辛味
でご飯お代わり必須です。。

赤だしは大根、人参、揚げ入り。
エリンギのニンニクバター醤油炒めと
キャベツとしらすの蒸し煮、プチトマト、ぶどう付き。


過労死も少なくない仕事柄、パパにはしっかり
食べてスタミナと栄養をつけてほしいです。


B792848C-9A46-4E67-9481-1301222900F9.jpg

この日は豚肉ですき煮。
木綿豆腐やしらたき、ささがきごぼうも
濃いめに甘辛く炊いて生卵を絡めて食べます。

オクラと玉ねぎの味噌汁、ブロッコリーと
かぼちゃのサラダ、きゅうり入りもずく酢も
つけて野菜もたっぷり摂れる夜ごはん
でした。




​ごはん写真が溜まってきたので
またUPしますね



posted by エリー at 10:38| スタミナレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月09日

実家ごはんA

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村




こんにちは エリーです。 ​更新が遅れました。 

実家ごはんの続きです。



E28B7051-BA70-4465-8CC6-FDDCAABC3960.jpg


ジャージャー麺。実家でも作りました。

麺はきしめんのような平たい乾麺を使い
娘や父も食べるので餡はチュンジャン味噌を
控えてマイルドに。

​キムチともずくとカニカマの酢の物付き。



38DF8CC7-AB7F-41BD-870F-53A9E9B82340.jpg



翌日のお昼は中華の太麺で。
こってりしてるので途中から酢をちょっぴり
かけてもおいしいです。


冷凍​讃岐うどんでもよく合っておすすめ☝︎


E6F3D116-094A-4D17-8059-865E0CFD0943.jpg


甘辛味で子どもも好きな味。
保存も効くので週末の作り置きにもおすすめ
です。



☝︎シャンパーニュ製法で作られたカバ。コスパ超えの旨さです。


C8B1F984-D751-49AC-B89F-B7F4F1A18973.jpg



ふさふさの大根菜でご飯のお供を拵えました。

朝ごはんは冷凍庫からタッパーごとレンチン
ですが、昨夜のご飯でも新米の美味しさは
変わりません (^p^)




7C1EBF4C-F8A0-417E-B300-23E667332D2D.jpg



簡単でヘルシーなおつまみ、酢どうふ。

身は痩せてましたが特売の子持ちししゃもも
おいしく焼けました。
目を離した隙に愛猫はなちゃんが一匹
持ち逃げ(笑)
ししゃもは七味マヨをちょこっとつけて
お酒のアテに🍺


FB4338D7-80FC-46EF-90BD-3F1CF33B3B04.jpg

赤と緑の餃子は母のバイト先のお店のピリ辛
餃子としそ餃子。
しそは中の餡と皮の間にも大葉が挟んであり
香りも良く、ピリ辛どころでない辛さの
皮までホットな赤い餃子もなかなかの味です。

この後温めた1番人気の
野菜餃子は
いくらでも食べられるおいしさでした。



847B35FF-76B0-44AD-8135-E95DF0BBBF3B.jpg

​酢豆腐の奥は大根の梅和え。
細切り大根に梅干しとハチミツ少し、
大葉を2枚刻んで混ぜました。
箸休めにぴったり、さっぱり副菜です。



E9C5A9B3-2874-416A-A3F0-598F476985EC.jpg


👉ハフハフ♪ささみとほうれん草のグラタン。


​また別の日の夜、牛乳がたくさん余って
いたのでホワイトソースを作りました。

​ささみとほうれん草の代わりにウインナーと
ブロッコリー、きのことプチトマト入り。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

山原シークヮーサー(300mL)【琉球フロント】
価格:1118円(税込、送料別) (2019/10/9時点)


熱々グラタンと 沖縄のシャキシャキ太もずく、
車麩と卵の煮物、ほうれん草のおひたしと
豆腐と野菜の味噌汁の献立です。


​母と手分けして作るのであっと言う間に
用意できてラクチンです。



604244B8-1E93-44DE-A1F3-A23E154C20EA.jpg

​妹の旦那さんのステーキ屋さんが
市の道路拡張工事のために店仕舞い。

最後のお肉を食べてきました。
わたしが故郷を離れる前からたまに訪れ 
慣れ親しんできた味。お店は閉店を聞きつけ
人々で混んでいて
美味しくも寂しいステーキディナーの夜でした。



​次回はおうちご飯をUPします。ありがとう
ございました


posted by エリー at 16:18| 定番おかず☆晩酌レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月01日

実家ごはん。

にほんブログ村 料理ブログ 料理の備忘録・メモへ
にほんブログ村



実家に帰省中です。


生筋子を買ってきてゆっくりとほぐして
味醂、だし醤油、酒、昆布を煮立てて冷ました
醤油だれと合わせてひと晩寝かせます。


D4A320F6-1F99-4798-B564-349BB6F7D7D5.jpg


これだけでご馳走、​手づくりイクラ。

手間ひま考えても
いくらの醤油漬けを買ってくるより3倍は
お得。

ひと腹あっという間になくなったので、また
1〜2回旬のうちに作ろうと思います。




C4DE74DB-4F65-4810-998B-FB3AF4D102BF.jpg

​ししとうのしそ巻き。

伯母さんがご飯のお供になるおかずを
こまめに持ってきてくれます✌︎ 味噌も梅干し
も漬けものも全て手づくり。
遊びに行くといつもおいしいおもてなしを
してくれるのです。
 

ししとうに大葉を巻いて焼いてから
味噌などで味つけしたご飯にぴったりの味。
たまに辛いのがあってそれもまた
香りもよく辛いもの好きにはたまりません。




58F574D8-4F88-4475-8BF0-2EADD50F17EB.jpg

​茄子のチーズ焼き。

オリーブオイルで両面さっと焼いて醤油
を垂らしてからチーズをのせて蒸し焼きにして
チーズがとろけたら粗挽き胡椒を
ふりました。


あとはつまみにエイヒレ(笑)
母のゴーヤーチャンプルー、麩入りおつゆ、 
アボカドとトマト、エビのマヨサラダ。
実家の食卓は我が家と違って野菜づくし。



6A5C7D98-09CF-4FDD-AEFE-BEAEC0675455.jpg

​朝ごはん。
新米がおいしくて食べすぎます。


茄子とピーマン、ミョウガの赤だし、きゅうり
の梅和え、前夜の残りのネギと豚バラ
の辛み炒め。
2膳めはオクラ納豆で食べました。



7605C84F-4759-4592-97C3-17E10A117E82.jpg

​昨夜は新潟名産のへぎそば。
つなぎに布海苔が入ったご当地そばです。


それと母の揚げた野菜の天ぷらともずく天、
一尾120〜160円のイシモチと縞鯛とか
黒鯛のお刺身。
無料で捌いてもらえるので帰省中よくいただく

新鮮な味。


以上、贅沢な和食の夜でした★





posted by エリー at 19:17| 季節のレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月27日

シウマイとヤキメシ。

にほんブログ村 料理ブログ 料理の備忘録・メモへ
にほんブログ村




連休中はラグビー旅行でした。
とはいえ わたしと娘はスタジアムへは
行かず横浜観光。


夜は横浜のホテルのパブで
ほぼ外国人で賑わう熱気とスクリーンに沸く中
ギネスとハイネケンを
飲みながらのパブめしでした。


3BBA4E97-00C1-4072-B759-EFE3D63BA41A.jpg


ポテトフライにご満悦の娘は
オールブラックスのウェアを着ていたため
声をかけられモジモジしていました😁



8DF0B648-64C6-4FDC-A02F-BB73F823C953.jpg

​清風楼のチャーハン。

B級グルメの中でもあちこちのブログや口コミ
で評価が高く、せっかくなので
中華街へ足を伸ばし30分ほど並びました。



B0178581-ED9A-4B00-8CBF-2A0A99372706.jpg

​見た目は普通ですが
大きめの深い丼でボリュームがあります。

​並ですがエビが2つ入っていました✌︎
並で焼豚入り、上でエビも入り、特上で
カニが追加になるそうですが
中華特有の赤い焼豚やナルトが刻んで入ってる
だけでもシンプルでおいしく
パラリしっとりで美味でした。




買いに来る​人が絶えない焼売は
とても有名で絶品のようで期待が高まります。


01B67718-AE13-44E9-9E19-16EFD487ABA8.jpg


辛子醤油をつけて頬張ると弾力のある肉々しい
味わいで食感がぷりぷりしています。

崎陽軒の焼売に食べ慣れていると
ほぼお肉のみの清風桜の焼売は個性的です。
食べ応えがありました。


なぜか写真は控えて下さいと言われた
五目焼きそばは野菜と海鮮や赤い焼豚の餡が
かかったパリパリのかた焼きそばでした。

味つけが良く、しかし食べ進めると段々塩辛く
くどくなってきたので
辛子と酢をかけると最後まで美味しく食べられ
ました。




以上、 中華街の食レポでした。



posted by エリー at 08:02| 旅先の味。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする