2019年12月22日

トンテキ & 一本ネギのマリネ。

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村




​こんにちは  エリーです。


​岐阜の高原で松本一本ネギを見つけて
懐かしくてひと束買ってきました。

​加熱するほどに甘くとろけるので鍋ものや
ネギたっぷりすき焼きなんかにも
最高です。

刻んでネギだくのお蕎麦や納豆にも。
辛味が少なく瑞々しくシャキシャキです。


EF1770CC-7B2B-410A-ABBF-9DBB22822F8A.jpg


バルサミコとオリーブオイル、レモンソルトと
はちみつ、昆布醤油入りのマリネを作りました。

冷蔵庫で冷やすとおつまみにも副菜にも
ご飯にも合うおいしいネギのマリネが
できました。



767A8187-A282-4E8F-B091-7A606025A42B.jpg

一本ネギのマリネをトンテキに添えて、
同じく高原で買ってきたちぢみほうれん草と
大和芋をすりおろしてとろろご飯。


7AA7495C-BFD2-4762-AFDA-FBDDE6353241.jpg


​麹味噌を使ったあさりの味噌汁を添えて
スタミナトンテキ定食の夜でした。





​くるみと麦味噌、きび砂糖で甘味噌。

2D0632C3-B8E1-41C9-9AE4-4A99CE1136EB.jpg


​炊きたての米を少し搗いて丸めて
味噌をつけてフライパンで焼いてみたのですが
焼きおにぎり状態で五平餅には
およそ近づけませんでした。


また挑戦して写真のせます。



F4F5368D-D9C5-4018-9AF1-9E309ACDC33E.jpg


​これもお土産で買ってきた名宝ハム。
手作業で丁寧に作られたご馳走ハムです。


無添加と書かれてますが
亜硝酸塩はバッチリ…  肉々しいリッチな
ハムなのでたまにはいいかなと。

マスタードをつけるとおいしいです🍺
青じそ入りハムも見かけたのでまた岐阜を
訪れた際には食べてみたいものです。




昨日の朝はいただき物の​焼き鯖寿司を食べて、


C885F228-C18C-4543-9F4F-3E87050E97AE.jpg

これが肉厚の脂の乗った鯖で大葉とガリが
挟んである
かなり旨い鯖寿司なのでした。



6C9C2070-97DB-4560-8718-404732BF757A.jpg


夜は赤から鍋の素を使って餃子入り旨辛鍋。

ロマネスコも茹でて、キムチや
娘のために作った糸こんにゃくのきんぴら、
もちきび入りご飯と合わせました。



今夜はパパのビーフシチュー。

昼から仕込んでお鍋コトコト、キッチンは
いい匂いが漂っています。




今夜ディナーパーティのおうちもあると
思います

​良い夜をお過ごしください



posted by エリー at 15:02| 定番おかず☆晩酌レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月16日

おかず汁物 & 納豆チゲ。

にほんブログ村 料理ブログ 料理の備忘録・メモへ
にほんブログ村





​週末は前日に思いたって岐阜県の恵那峡まで
プチっと旅行。


隣県の温泉でリーズナブルなところを
探したのですが、思ったよりも良いところで
山の中で濃い塩泉という不思議なお湯に
癒されてきました♨️

EAEFC0F7-806D-44B1-899D-5C0B9015F43C.jpg

​娘が初めて食べた五平餅を
とても気に入っていたので近いうちに再現して
みる予定です^ ^





​先週の夜ごはん。
寒い夜はスンドゥブチゲとテンジャンチゲの
中間のような味噌汁をつくりました。

7901D985-F5CC-4EE8-BF13-B16F1D831315.jpg


​ピリ辛熱々にきのこや野菜たっぷり。

パパには生卵を落としました。仕上げに数滴
垂らしたごま油やニラの香りで
食が進むメインにもなる味噌汁です。



63908930-4811-4F59-917F-851BF18C6C3F.jpg


👉がっつりメイン!絶品豚汁。


​パパリクエストの豚汁の夜は
麹と麦の合わせ味噌を使いました。


冬の汁物には風邪予防に
生姜かニンニクのすりおろしを少しだけ
加えたりして体調を整えています。



D0C2D674-F189-4651-81CB-273BAE2E205A.jpg


​豚汁定食は
ウインナーエッグときんぴらなどの副菜、
オクラとキムチのせ納豆付き。
もち麦ご飯を合わせました。





0208D9AE-EB16-4231-BC2E-86E2CFF94F9E.jpg



久しぶりの納豆汁。

香ばしく独特の香りがする韓国味噌を使うと
より本格的な納豆チゲが出来ますが
これは食べやすいレシピで仕上げました。
納豆のとろみでとてもあたたまります。



726FF64F-9F81-4A4B-8F54-04F1669CB90A.jpg



1年中食べている小松菜ですが
油揚げ多めで炊いて大好きなおばんざいに。


カルシウムたっぷりの常備菜です。



CA9B9E5B-AFE4-4BC4-AC86-B776606FAAB0.jpg

この日のメインは​時間がなかったのでお肉やさんのロースカツを買ってきて
カツ煮にしました。

ボリュームが出てパパも大満足の
卵とじです。
娘には甘辛く煮た玉ねぎだけを使って卵丼
にして三つ葉の代わりに青のりをふりました。





​以前 韓国料理にはまり購入したトゥッペギは
料理が冷めづらく直火にもかけられるので
小鍋料理にも便利。

食事の最後まで温かい汁物を味わうことが
できますよ✌︎




posted by エリー at 17:28| 季節のレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月12日

ピェンロー鍋。

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村





​妹尾河童さんのレシピを参考にしました。
ピェンロー鍋。


3789C3F5-946E-481F-B55C-08F7A8F07E6A.jpg

​白菜の大玉の半分近くを使って、シンプルで
おいしい中華風鍋です。


具材は白菜に干し椎茸と春雨、豚バラ薄切り
にごま油。

干し椎茸の出汁とごま油は外せません。



D7436036-3BC8-4ADD-994F-C8F3388F592B.jpg


​少し手間ですが
じっくりゆっくり煮込んでとろりとなった
白菜や豚バラと春雨に
好みの塩や七味唐辛子をふっていただきます。



D2214580-B80C-4D2F-903D-BE63BF5B36BA.jpg


​味変で酢をかけたり山椒をふっても美味。

そして〆の雑炊がまた絶品でした。
ミルフィーユ鍋もいいですが、ピェンロー鍋
ぜひおすすめです。





​切り干し大根。

AB9B6E25-157F-4A24-89F1-65D3D7135442.jpg


​常備菜で作ってもすぐに食べ切ってしまい
ます。
濃いめに炊いてご飯が進むおかずです。



815FCC02-58C0-46C7-A8AA-5A174330B441.jpg


久しぶりの​きんぴらごぼう。

甘辛く炒めてごま油を効かせました。




根菜や冬野菜をもりもり食べて
ウイルスと寒さに負けない身体作り。



慌ただしい師走、温かくしてお過ごし下さい。




posted by エリー at 10:27| 季節のレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月11日

実家ごはん。

にほんブログ村 料理ブログ 料理の備忘録・メモへ
にほんブログ村




​ご無沙汰エリーです。
こんにちは。



​先週は実家に帰っていました。


B98DD6DD-87DC-4042-81CB-6C8CF3049555.jpg


👉定番☆カニカマときゅうり、ワカメの酢の物。


​1週間、母と一緒に料理して
野菜中心の献立を楽しみました。

かきのもと、菊の花のおひたしも旬のうちに
また味わうことができました。
新潟名産の栃尾の油揚げも美味です。






​煮菜(にぃな)

182BA69B-8CEE-446A-9CEF-F17A5A23416E.jpg

​体菜というチンゲンサイみたいな野菜を
塩漬けにしたものを
買ってきて母に作ってもらいました。


塩抜きをした体菜と根菜の煮物。
体菜の旨みが染みた大根や油揚げがしみじみ
おいしく
つきこんにゃくや打ち豆、人参も入ります。


​子どもの頃はあまり好まなかった味も
今では恋しい郷土の味です。



4F6A6EFE-64C8-45EB-919E-385C1A4F0A61.jpg




地元の農家で作られた大株のセロリ、
今回は鶏ひき肉を足して娘の好きなきんぴらに。

上記のレシピに
​生姜を効かせて炒めた塩そぼろを合わせる感じ
で仕上げました。


9DDBB512-BEC8-4068-BC16-173A42446EE6.jpg




北陸ではおでんの具材にもなる車麩。
新潟でも煮物によく使う高タンパクで身体に
やさしいおふくろの味です。


濃いめの​お出汁がじゅわっと染みた麩と卵
が絶妙な冬のおかず。
わたしは七味をふっていただきます。



39EAB4C6-53F3-4887-BA17-A9B3F7BC2B0A.jpg

​伯母さんがまたご飯のお供をいろいろと
持ってきてくれました。
飴色の大根の漬物が特においしくてパリパリと
たくさん食べてしまいました。


BB1DDC00-36C1-46D8-8BE8-B86F38ABA806.jpg


​レシピを聞いて帰ってきてからわたしも漬けて
みました。
おつまみにもなる大根漬けです^ ^




ごはん​写真が溜まってるのでまたUPします。




posted by エリー at 11:26| 季節のレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月30日

せいこ蟹ちらし。

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村




福井で最後の冬。

内子と外子、味噌が絶品の雌がに、​せいこを
たらふく食べようとパパが
時間をかけて剥いてくれました。

せいこ蟹丼です。


81C87D1D-9A0F-4828-B634-0C7FAE6A97E5.jpg


​時期も毎年ふた月しかないので
贅沢なせいこ蟹ちらし。


この時期はお店で数千円だせば食べられ
ますが
昆布を入れて炊いたご飯で酢飯をつくり
出来たてを頰張りました^ ^






4E78641B-8E9C-40D4-A946-8EEFD2126DE4.jpg

​途中から薄めの三杯酢をかけたり、
パクパクと口に運ぶとあっと言う間に完食。


しかし普通の蟹より小さなサイズの蟹の身を
捌くのは大変。
8杯買ってきて時間をかけて
せいこちらし丼を作ってくれたパパ。

自分ではやりたくない作業ですね (^_^;)




AAE54C41-6513-470D-975F-4B0BE81E85F8.jpg

​〆にまたカニ雑炊。

蟹丼はひと口も食べなかった娘が雑炊は
しっかり平らげてくれました。




​お金のかかるパパの男飯。
豪華な丼を食したせいこ蟹の夜でした




posted by エリー at 08:56| 季節のレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする